2010年02月20日

国母の東海大ひっそり「みなで応援したかった」(読売新聞)

 国母選手が通う東海大札幌キャンパス(札幌市)は18日、ひっそりと静まりかえった。

 予定された「応援会」も急きょ中止となり、学生が集まって応援する姿は見られなかった。陸上部の練習でキャンパスにいた女子学生(1年)は「大舞台をみなで応援したかったのに……」と残念そう。テレビで予選を見たという女子学生(2年)は「実力のある選手だけに、競技以外のことで話題になってほしくなかった」と話した。

診療報酬、病院を重視=勤務医対策手厚く−10年度改定案・中医協(時事通信)
競馬予想の仕方とそっくり? 政治部記者もイメトレで訓練(産経新聞)
小沢氏、政策立案機関設置に難色示す(産経新聞)
小児がんのQOLを考えるシンポジウム 21日に大阪で(産経新聞)
<八王子医療センター>生存率、過大に説明 複数の患者らに(毎日新聞)
posted by 聖なる海のサンシャイン at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。