2010年02月26日

【こんな主婦?あんな主婦!】小学校入学時の不安は?(産経新聞)

 子供が小学校入学を控えた母親が不安に思っていることを聞いたところ、トップ3は「犯罪や事故に巻き込まれること」(96.5%)、「友達とのかかわり方」(80.5%)、「勉強習慣のつけ方」(64.8%)でした。入学に伴って子供の行動範囲が広がり、所在がつかみにくくなることが一番の心配であることが分かりました。

 子供が小学校に入学する際に、「防犯ブザーを持たせたい」と思っている親は97.7%。一方、約半数の親は「防犯ブザーを持たせていても、いざというときに子供を危険から守れない」とも回答。主な理由は「鳴らしても助けてくれる人がいるとはかぎらない」(96.3%)などが挙がりました。

 親が子供の防犯用品に求める機能は、親に居場所を知らせる機能(GPS)が83.3%でトップでした。

                   ◇

 園児とママの情報誌「あんふぁん」と、特定非営利活動法人「子どもの危険回避研究所」が今年1月に実施した調査。回答数395人。

<職能総合大学校>厚労相が売却方針固める(毎日新聞)
日赤、ハイチ大地震活動報告(産経新聞)
<普天間移設>石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
posted by 聖なる海のサンシャイン at 16:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小出保子さん死去(絵本作家)(時事通信)

 小出 保子さん(こいで・やすこ=絵本作家)18日午前8時15分、東京都中央区の病院で死去、71歳。福島県出身。葬儀は済ませた。
 夫の児童文学作家、故小出淡(たん)氏の文に絵を付けた3匹のねずみが主人公の連作で知られ、その1作「とんとんとめてくださいな」は86年にオランダの児童文学賞「銀の石筆賞」を受賞。ほかに「もりのひなまつり」など。 

【関連ニュース】
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー

自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し−東京(時事通信)
“筑波大教授”役も登場… 3千万円詐取容疑で自営業の男ら再逮捕(産経新聞)
惜しむ声、芸能界で続々=藤田まことさん死去に(時事通信)
<長崎県知事選>自公支援の中村氏が初当選確実(毎日新聞)
松島の世界遺産登録を断念、宮城県知事が表明(読売新聞)
posted by 聖なる海のサンシャイン at 03:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。