2010年02月08日

ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)

 IT関連会社を装い、若者を中心に端末機代や登録料名目で約7億1千万円を集めた「ライブリー」(解散、大阪市)によるねずみ講事件で、京都地検は4日、無限連鎖講防止法違反罪で、同社元会長、城間勝行(37)と、元社長、柏木文男(47)、元役員の前田壮一(33)の3容疑者を起訴した。

 同容疑で逮捕されていた関連会社取締役の男性(44)については「出資提供はしていたが、(ねずみ講の)実体については知らなかった」として不起訴(嫌疑不十分)処分とした。

【関連記事】
カタログ事業でねずみ講 通販業者に返還命令 京都地裁判決
組織トップに2年で3千万円配当 ライブリーねずみ講
IT企業装い若者狙う ねずみ講事件
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕
「2万2千円ポッキリで…」ねずみ講容疑で親子逮捕

<秋葉原事件>目撃者が証言「戦場そのもの」 第2回公判(毎日新聞)
横浜の小学校、不登校・暴力行為の専任教諭配置へ(読売新聞)
お歳暮に拳銃構えた写真、弁護士が嫌がらせ(読売新聞)
定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議−片山氏(時事通信)
初積雪 東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)
posted by 聖なる海のサンシャイン at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。